防犯警備.comトップ頁>

過去最高6億超奪われる、内部事情を熟知か?短時間で逃走―警備会社強盗・警視庁

東京都立川市の日月警備保障立川営業所に2人組の男が押し入り、男性社員が重傷を負った事件で、奪われた現金は約6億400万円だったことが12日、警視庁捜査1課の調べで分かった。 現金被害の強盗事件では国内最高額で、同課は立川署に捜査本部を設置、強盗傷害容疑で逃走した男らの行方を追っている。

半年以上前から鍵が壊れた腰高窓から侵入し、現金の保管場所を知っていたことから、内部事情に詳しい者による犯行の疑いがあるとみている。捜査本部によると、奪われた現金は麻袋や革製のかばん約70個に入っていた。男らは20〜30分間に複数回に分けて持ち出し、離れた場所に止めた車で逃走したとみられる。 

時事通信 2011年5月12日







.