防犯警備.comトップ頁> 空き巣の手口、防犯対策 >>


ガスバーナーで窓ガラスの鍵付近に穴を開ける焼き破り。

中国福建省出身者の窃盗団が東京〜兵庫の11都府県で空き巣を繰り返し、 数十億円を荒稼ぎしていたことがわかった。

窃盗団メンバーは新幹線で移動、現地で専門学校に通う中国人留学生らを集めてグループを結成。
ガスバーナーで窓ガラスの鍵付近に穴を開ける焼き破りという手口で民家に侵入していた。 警視庁や愛知県警などはメンバー60人以上を逮捕、全容解明を急いでいる。

グループは、侵入役や見張り役に役割分担した上で、夕方、セールスマンを装ってスーツ姿で住宅街を徘徊し、 電気のついていない家に狙いを付け、約300件(被害総額3億円以上)の犯行に及んでいた。

10月11日 読売新聞






  警備会社のセキュリティシステムの導入費用と料金、運用方法と契約内容
警備会社のセキュリティシステムの導入費用と料金、運用方法と契約内容

屋外の窃盗盗難事例
事務所用機械警備
防犯対策の事例

セキュリティシステムのご相談


会社案内


.